読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すずけんメモ

技術メモです

php5.4環境でXDebugをOSX Mountain Lionにセットアップ。

sourceからいれてもいいんだけど、結局面倒になってhomebrewでいれた。

homebrewで入れる場合。僕の環境はphp 5.4なので、

brew install php54-debug

確認。

$ php -m | grep Xdebug
Xdebug

iniの設置状況はこんな感じ。

$ php --ini
Configuration File (php.ini) Path: /usr/local/etc/php/5.4
Loaded Configuration File:         /usr/local/etc/php/5.4/php.ini
Scan for additional .ini files in: /usr/local/etc/php/5.4/conf.d
Additional .ini files parsed:      /usr/local/etc/php/5.4/conf.d/ext-xdebug.ini

あとはxdebugのログ吐くところを設定しておく。

$ mkdir -m 777 /var/tmp/xdebug
$ cat /usr/local/etc/php/5.4/conf.d/ext-xdebug.ini
[xdebug]
zend_extension="/usr/local/Cellar/php54-xdebug/2.2.3/xdebug.so"
; xdebug.profiler_enable = 1
xdebug.profiler_output_dir = /var/tmp/xdebug

実行。xdebugはdebug時だけ有効にしたいので、実行時オプションで。

$ php -S localhost:8081 -t path/to/your/docroot -d -d xdebug.profiler_enable=1