読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すずけんメモ

技術メモです

Jenkinsを再インストールしたらビルドパイプラインが壊れた件

stackoverflowにも同じ現象の人がいた。

The error I get is: makeStaplerProxy('/$stapler/bound/e7a5674c-5437-416f-a741-d9166a9eb188','dad7cc5f-75c8-46bc-9b17-420524f0544b',['triggerManualBuild','retryBuild','rerunBuild']), Handlebars.compile(buildCardTemplateSource), Handlebars.compile(projectCardTemplateSource), 3000); And it does not show anything.

僕のところでも一緒で、ビルドパイプラインの上部にエラメッセージっぽいものが表示されていた。(よく見るとJavaScriptコードが正しく動作していなかったようだ。XSSの匂いがする。)

なお環境は以下のとおり。

  • Jenkins: 1.521
  • build-pipeline-plugin: 1.3.4

JIRAをみると、

とのこと。build-pipeline-pluginの1.3.5以降ではfixされているとのことなので、以下からダウンロードして、プラグインを再インストール。

なお、アップデートセンターではまだ最新版が1.3.4になっていたので、Jenkinsの自動アップデートでは検出されていなかった。そのうち解消されると思う。 今見たら解消されていた。アップデートセンター経由で1.4まで画面上から簡単にアップデートできるようになっている。